アーリーアメリカンスタイルのある暮らし
本格派ヴィンテージがよく似合う家。

50‘sアーリーアメリカンの家具や調度品に彩られることを前提に本格派ヴィンテージが似合う空気感を漂わせる。白亜の外観にはアーチ上の窓やウッドテラスなどがアクセントを添え、洋館の雰囲気を醸し出しています。屋内も細部に至るまでイメージを統一。広々とした玄関ホールは、北米原産の柔らかで心地よいアルダー床がヴィンテージ感を演出。リビング・キッチンも同様に統一され、螺旋階段と共にオリジナリティ溢れる空間を形成しています。これほどの吹き抜けやオープンな間取りでもなお、四季の快適性も十二分。高気密・高断熱により、オープンな間取りの方が冷暖房効率も良い仕組みになっている。ヴィンテージとそれにぴったりな雰囲気も快適性も兼ね添えた家族の暮らしがここにあります。