page-design_queen-ann_title

凛とした気高さが香る優雅さが特徴。 カナダ東海岸のイギリスの影響を色濃く受けている街の、古き良きヨーロッパの情緒を現代風のアレンジで表現しています。

イギリス・ビクトリア女王時代の様式を受け継ぎ、華やいだ雰囲気を漂わせています。多角形の塔や窓、カバードポーチの配置が印象的。独創的な非対称フォルムが特徴です。 中世の城を思わせる多角形の塔が個性的で、吹き抜けのスケール感を際立たせています。寄棟の大屋根の一部に切妻を設けた堂々たる外観スタイル。切妻にはジンジャーブレット、ブランケットなどを装飾し柔らかなイメージに仕上げました。八角形の窓が優雅なアクセントになっています。